名を聞いただけでは何のことやら…

名を聞いただけでは何のことやら…

もみじまんじゅうや桐葉菓で有名なやまだ屋では、他にもいろんなお菓子を作っています。どのお菓子にも重みある名前がつけられていて、名前を聞いただけではどんなものなのか想像がつきません。お菓子の名前と使われている主な材料から、どんなお菓子なのか想像してみましょう(^^)

弥山の「時雨桜」の伝承にちなんで作られた『聖乃志久礼』は、どんなお菓子かはおろか、読み方もわからなかったり(^^; これは「ひじりのしぐれ」と読み、砂糖・白生餡・糯米・鶏卵・栗などで作られています。

糯米で作られた生地はもちもち食感。そして中には、栗入りの手亡あん入り。材料の表記順とおり、皮は薄く餡子がたっぷり!食べごたえはありそうなのに、1個は111kcalという低めのカロリーが嬉しいです(^^)

『英雄清盛』と聞いてイメージするのは「甘くて幸せ♪」というより、素朴なおいしさにホッと安心感を覚える和菓子。生地には水分が少なくて飲みものが無いと食べづらいけれど、それがまたこの和菓子の醍醐味。

実際はどうかというと、英雄清盛に使われている材料は黄味あん・小麦粉・砂糖・鶏卵・バターなど。生地はチーズ風味、黄味あんにはバターをプラス、食感はしっとり…。昔を思い出させる和菓子かと思いきや、英雄清盛は現代っ子にも親しまれそうな洋風おまんじゅうでした(^^ゞ

『老松』と聞いてもどんな和菓子かわからないけれど、実物を見ればすぐにわかるはず…と思いましたが、見た目だけではやっぱりわかりませんでした(^^;

どんな材料で作られているのかというと、小麦粉・砂糖・鶏卵・えんどう豆など。小麦粉で作られた生地でうぐいす餡を包んである焼き菓子なのですが、外見を見る限りでは中に緑色のうぐいす餡が入っているとは思えません。何も知らないで口にしたら、思いがけない風味に驚きそうですね。ちなみに老松は、1個124.8kcalです。

うぐいす餡は『みやじま御笠』でも味わえます。これは早く言えばどら焼で、他にあずき餡もありますよ。カロリーはどちらも226.2kcal。『富久者有智』と書いて、ふくわうち。何とも縁起の良い名前ですね。材料は砂糖・小豆・きな粉・水あめとシンプルながらも、小豆は上級なものを使用。小豆あんときな粉の相性に間違いはないでしょう♪

レクサスCTレクサスRX

最近よく見かけるトゥクトゥク

最近、休日に買い物に出かけると、よく見かける変わった乗り物があるんですよね。それは、「トゥクトゥク」です。

知ってますか? トゥクトゥク。タイやカンボジアといった東南アジアを中心に活躍する乗り物で、前輪タイヤ1つ、後輪タイヤ2つという3輪タクシーです。大きさはバイクのトライクよりちょっと大きいくらいでしょうか。横ドアといった機構はありませんが、屋根はしっかり装着されているのでオール天候型になっています。横雨だったら思いっきり濡れてしまいそうですけどね。

こんなマイナーな乗り物、日本にどうやって持ってきて乗ってるんだろう? と、疑問に思いちょっとネットで調べてみたところ、どうやら正規代理店のようなものちゃんとあり、普通に購入できるようでした。

排気量は360ccから660cc位が定番みたいです。エンジンタイプは2気筒から3気筒、2ストローク、4ストロークなど、いろいろ種類があるようです。

しかし一体全体、どうしてトゥクトゥクに乗っている方はそれをチョイスしようと思ったんでしょうかね? 好きで趣味として乗っているといわれたらそれまでなんですが、660ccクラスだったら普通に軽自動車っていう選択のほうがいいような気もしてしまいます。

自分なりにトゥクトゥクの魅力を考えてみて思い当たったのは、“開放感”でしょうか。横ドアが無いため、車よりも外の空気を味わうことができます。バイクのような自然官能走行が可能なのでしょう。また、3輪なのでバイクよりも安定に優れるので安心して走りやすいでしょう。

バイクより安定性を求めて楽しむなら、トライクやサイドカーという選択肢もありますが、それだとトゥクトゥクほどの利便性はありませんからね、それこそ完全な趣味の乗り物となってしまうかもしれません。

そこそこ利便性を保持しつつ、趣味的な走行を楽しむ。これがトゥクトゥクの魅力なのだと私は思います。なんだかちょっと欲しくなってきちゃったなぁ(笑)

値段を調べてみたところ、正規販売店では100万円台で購入可能のようです。軽自動車や大型二輪車を1台買うのとあまり変わりませんね。敷居はそんなに高くないようです。

ただし、故障頻度は高いかもしれません。アフターの金額はかなり必要かも。それに、保管場所は絶対屋根付きガレージじゃないと汚れてしまいます。維持するのは大変そうです。

うーん、私は買うのやめておこう(笑)

名を聞いただけでは何のことやら…